コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)売り カケウリ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐うり【掛(け)売り】

[名](スル)即金でなく、一定期間後に代金を受け取る約束で品物を売ること。かけ。⇔掛け買い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掛(け)売りの関連キーワード掛取引(売掛・買掛)デビット・カード貨幣・信用恐慌医薬品工業企業間信用割賦販売貿易金融人名勘定信用販売百貨店A&P越後屋ペオン卸売商売買商業信用即金

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android