約束(読み)やくそく

精選版 日本国語大辞典「約束」の解説

やく‐そく【約束】

〘名〙
① くくりたばねること。つかねること。
※土井本周易抄(1477)一「は縄也。物を約する物也」 〔管子‐枢言〕
② ある物事に関してあらかじめ取り決め、将来それを変えないことを互いに誓うこと。ちぎり。契約。約定(やくじょう)
※聖徳太子伝暦(917頃か)下「成婚姻之眤。相通謀事。以為内扶。約束已訖」
※読本・近世説美少年録(1829‐32)二「今宵と約束せられしを」 〔漢書‐匈奴〕
③ ある社会、領域などで、ある事柄に関して守るように定めること。また、そのきまり。規則。規定。約束事
※為兼和抄(1285‐87頃)「今もその風躰を約束し定めて好みよみ」 〔文子‐上義〕
④ 前から定まっている運命。宿命。約束事。
※歌謡・淋敷座之(1676)弄斎片撥昔し節品々「過去の約束是非もなや」
⑤ 芸娼妓を揚げることを予約すること。特に物日(ものび)に買切りにすると前もって取り決めておくこと。日柄約束。
※浮世草子・新吉原常々草(1689)上「せんかたなき柿のうれんが物日の約束はぶら也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「約束」の解説

やく‐そく【約束】

[名](スル)
当事者の間で取り決めること。「約束を交わす」「結婚の約束を破る」「子供に約束したことを忘れる」
ある社会や組織で、守るように定めたきまり。「会の約束に従う」「舞台上の約束」「漢詩には平仄・脚韻など守るべき約束がある」
その実現が確実視されていること。「社長の椅子が約束される」「将来が約束された人」
前から決まっている運命。宿命。因縁。「前世の約束
お約束2
[類語](1条約取り決め申し合わせ契り誓い固め指切りやく約定契約協約協定結約盟約誓約確約保証公約口約内約黙約黙契宣誓血盟特約起請アグリーメントアポイントメントアポイント(―する)約する取り決める申し合わせる言い合わせる契る誓う請け合う/(2規則決まり決め定めおきて不文律ルール規定規程条規定則規約規準規矩準縄きくじゅんじょう規律コード本則総則通則細則付則概則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「約束」の解説

約束

1972年公開の日本映画。監督:斎藤耕一脚本石森史郎、撮影:坂本典隆。出演:岸恵子萩原健一南美江三國連太郎、中山仁、土田桂、大久保敏男ほか。第27回毎日映画コンクール監督賞、脚本賞、撮影賞受賞。

約束

米国の作家ロバート・クレイスのハードボイルド小説(2015)。原題《The Promise》。「容疑者」(2013)の続編。「ロスの探偵エルヴィス・コール」シリーズ。

約束

日本のポピュラー音楽。歌は俳優の渡辺徹。1982年発売。作詞:大津あきら、作曲:鈴木キサブロー。菓子メーカーのグリコの「アーモンドチョコレート」のCMソング。

約束

日本のポピュラー音楽。歌は男性アイドルデュオ、KinKi Kids。2009年発売。作詞:浅利進吾、作曲:加藤裕介。

約束

北方謙三の長編ハードボイルド小説。1994年刊行。

約束

日本の歌の題名。作詞:宮沢章二、作曲:中田喜直

約束

テレビアニメ「超時空騎団サザンクロス」のエンディングテーマ。歌:鹿取容子。作詞:三浦徳子、作曲:佐藤健。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通「約束」の解説

【約束】やくそく

しばる。また、契約する。〔漢、匈奴伝上〕書無く、言語を以て束を爲す。

字通「約」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android