コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)板 カケイタ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐いた【掛(け)板】

押し入れなどの、棚板。
江戸時代、芝居小屋の左右の大臣柱(だいじんばしら)に、狂言の標題を書いて掛けた板。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例