コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

採算為替レート さいさんかわせレートbreak-even exchange rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

採算為替レート
さいさんかわせレート
break-even exchange rate

輸出を行なう企業にとって採算がとれる為替レートのことをいう。プラザ合意後の円高の過程で,日本企業は円高分を輸出価格にすべて転嫁せずに,合理化努力・生産コスト削減努力により採算為替レートを引き上げた。 1986年1月時点で採算為替レートは 207.2円であったが,94年1月時点では 117.5円,99年1月時点では 112.7円となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

採算為替レートの関連キーワード輸出

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android