コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻き落(と)し カキオトシ

デジタル大辞泉の解説

かき‐おとし【×掻き落(と)し】

陶磁器の装飾技法。器の表面の釉(うわぐすり)や化粧土を掻き落とし、模様を表す。中国の磁州窯などで多用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掻き落(と)しの関連キーワード『明暗』陶磁器

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android