攪拌装置(読み)かくはんそうち

百科事典マイペディアの解説

主として化学工業で用いられる,攪拌を行うための装置。攪拌効果は被攪拌物の流動状態,タンクの形,攪拌翼の形・位置,邪魔板の有無などにより複雑な影響を受ける。現在使用されているのはほとんどタンク内に攪拌翼を設けたタンク攪拌機で,攪拌翼の形式によりオール型,プロペラ型,タービン型などに大別される。ほかにポンプにより流体を圧送して衝突混合させる流動式攪拌機もある。
→関連項目攪拌

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android