コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放し ハナシ

デジタル大辞泉の解説

はなし【放し】

放すこと。多く、複合語の形で用いる。「手放し」「野放し
動詞の連用形に付いて、その動作をしたままで放置する意を表す。前に促音が挿入されて「ぱなし」の形をとることが多い。「開け放し」「置きっ放し」「やりっ放し

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はなし【放し】

放すこと。他の語の下に付いて複合語をつくる。 「手-」 「野-」
多く「…っぱなし」の形で、動詞の連用形に付いて、そのままにしてほうっておく意を表す。 「水を出しっ-にする」 「言いっ-に終わる」 「放りっ-」 「置きっ-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

放しの関連キーワードリリースタイム [release]スティッキーメニュースキャンコード釣り堀・釣堀石清水放生会クレイトラルドッグラン佐野の船橋髫髪放りおっ放すピロティ栽培漁業敲き払いかっきと不妊防除ロッジア透渡殿荒ら屋複合語弓返り

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放しの関連情報