コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野放し ノバナシ

デジタル大辞泉の解説

の‐ばなし【野放し】

鳥や獣を野などに放して飼うこと。放し飼い。「野放しの犬」
手をつけないで、そのままにほうっておくこと。「野放しの違法駐車」「悪徳業者を野放しにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のばなし【野放し】

鳥や獣を野に放して飼うこと。家畜などを放し飼いにすること。
放任して、勝手気ままにさせておくこと。 「犯罪者を-にする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

野放しの関連キーワード家事分担をめぐる議論ジョン ハワード金融商品取引法トリフィド時代ブレイディ法虎を野に放つ大店立地法ピンショー銃砲規制法家内労働武者修行労働時間不法電波放し飼い犯罪者道路族獣医師質屋四箴放し

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野放しの関連情報