コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政五郎 まさごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

政五郎 まさごろう

?-? 江戸時代後期の侠客(きょうかく)。
天保(てんぽう)11年(1840)下野(しもつけ)宇都宮藩士本多良之助の仇(あだ)討ちをたすけ,賞されて宇都宮藩にめしかかえられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

政五郎の関連キーワード中村歌右衛門(五代目)小佐川常世(4代)高瀬仙右衛門芝浜革財布出口 なを清水次郎長藪原検校牧野省三出口すみ伊達村良銅脈先生沢村綾助柳沢保卓三軒長屋出口なお柳沢信有堀浄政銅脈大政侠客

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android