コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救命炎 キュウメイエン

デジタル大辞泉の解説

きゅうめい‐えん〔キウメイ‐〕【救命炎】

船の夜間遭難時に用いられる発煙信号。水に触れるとを発する薬品を金属製の缶に詰めてある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうめいえん【救命炎】

水に触れると炎を発する薬品を詰めてある金属缶。夜間に船舶が遭難した時、これを投じて、信号とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

救命炎の関連キーワード救命具船舶

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android