コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬品 ヤクヒン

大辞林 第三版の解説

やくひん【薬品】

くすり。医薬品。
化学変化を起こさせるために用いる固体・液体などの物質。 「化学-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の薬品の言及

【医薬品】より

…医療の用に供される薬品を医薬品とよぶ。一般に医薬品とはどのような性格をそなえているかをまず考えてみることにする。…

【薬】より

…一般にわれわれが〈くすり〉という言葉を口にしたり耳にしたりした場合,まず頭に思い浮かべるものは医薬品であろう。しかし,〈薬〉と同義である〈薬品〉という文字をみた場合,もちろん〈医薬品〉は頭に浮かぶが,それと同時に〈化学薬品〉を思い浮かべる。…

※「薬品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

薬品の関連キーワードヘッドクリーナー染み抜き・染抜きアレルゲン性薬品大内新興化学工業ゴムライニング吉富製薬[株]パラセタモールフォトレジストヤマトヤ商会神島化学工業昭和薬品化工ソーダニッカ祐徳薬品工業スルファミン化学薬品工業東北化学薬品富山薬品工業中外写真薬品日邦薬品工業先発医薬品

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬品の関連情報