コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数珠根の木 ジュズネノキ

デジタル大辞泉の解説

じゅずね‐の‐き【数珠根の木】

アカネ科の常緑小低木。関東南部以西の暖地に生え、高さ約50センチ。枝にとげがある。卵形で先がとがり、つやがある。春、葉の付け根に白花をつける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

数珠根の木 (ジュズネノキ)

学名:Damnacanthus major
植物。アカネ科の常緑小低木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報