文学界新人賞

デジタル大辞泉プラスの解説

文学界新人賞

文芸春秋社の文芸雑誌文学界」が主催する公募新人文学賞。受賞作は同誌に掲載される。1955年の創設時は年1回の発表だったが、1957年には年3回受賞作を発表、翌1958年から2014年までは年2回発表。2015年から、再び年1回の発表に戻った。第1回受賞作は石原慎太郎太陽の季節」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文学界新人賞の関連情報