コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斑状変成凝灰岩 はんじょうへんせいぎょうかいがんtuff-porphyroid

岩石学辞典の解説

斑状変成凝灰岩

動力変成作用によって石英斑岩質あるいは石英角斑岩質凝灰岩から編成された斑状変成岩(porphyroid)に似た片岩質のもの.多くの場合最初の灰の部分を残しており,片状構造がこれに比べて著しくない[Rosenbusch : 1896, 渡辺編 : 1935].クラストポーフィロイド(clastoporphyroid)も同義.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

斑状変成凝灰岩の関連キーワード動力変成作用

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android