コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断嘴 ダンシ

デジタル大辞泉の解説

だん‐し【断×嘴】

養鶏で、鶏どうしの尻つつきや羽食いなどを防ぐため、くちばし先端を切り落とすこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だんし【断嘴】

ニワトリの雛を育てる際、尻つつき・食羽などの悪癖を防ぐために、五~八週齢の雛のくちばしの一部を切り取ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の断嘴の言及

【育雛】より

…タンパク質が低くならぬように注意し,飼育密度にも気を配る必要がある。この対策としては5~8週齢の雛の上くちばしの2/3,下くちばしの1/3を電熱を利用した断嘴(だんし)器で切り取る断嘴も行われている。養鶏【正田 陽一】。…

※「断嘴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

断嘴の関連キーワードニワトリ養鶏家畜悪癖

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android