コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断層線谷 だんそうせんこく fault-line valley

1件 の用語解説(断層線谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断層線谷
だんそうせんこく
fault-line valley

断層線に沿って河川が選択的浸食作用を行なって生じた。断層線に沿って岩石の軟弱な部分がある場合に生じやすい。適従谷の一種。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の断層線谷の言及

【横谷】より

…山脈の延長方向と直交する方向の断層運動により断層谷を生ずる場合。断層に沿って選択浸食が働き断層線谷を生ずる場合(断層地形)。川の流路を横切って土地が隆起するときに川の下刻が地盤の隆起速度にうちかって,以前の流路を維持して形成された先行谷となって山地を横切る場合。…

【谷】より

…東アフリカ地溝帯,ライン地溝帯のようにきわめて大規模なものがある。厳密には断層運動による変位の直接の結果生じた谷を断層谷といい,断層線に沿って弱い部分を選んで浸食が行われた結果生じた谷を断層線谷として区別する。断層線谷は浸食谷の一種だからである。…

【断層】より

…この崖は断層線崖と呼ばれ,変動地形には含まれないが断層地形の一つである。断層谷とは断層運動によって生じた谷であり,一方,断層線谷は断層破砕帯に沿って浸食が進んだ谷のことをいう。このほかにも,地溝,地塁,断層池,断層湖,断層海岸線,断層角盆地,断層盆地,断層山地など断層地形の用語は多い。…

【断層地形】より


[断層組織地形]
 断層沿いには断層運動に伴ってある幅をもった破砕帯が発達しており,この部分は周辺に比べて浸食に対する抵抗性が弱い。したがって,断層線ないし断層帯に沿って浸食されやすく,ほぼ直線状に延びる断層線谷がつくられていく。また,一方の土地がより浸食されて断層面に沿う急斜面が現れると,これを断層線崖という。…

※「断層線谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

断層線谷の関連キーワード逆断層削剥作用浸食作用浸食輪廻断層線断層地形共融線選択変成作用テーヴァン法則河食作用

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone