コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断裂モルワイデ図法(読み)だんれつモルワイデずほう

百科事典マイペディアの解説

断裂モルワイデ図法【だんれつモルワイデずほう】

地図投影法の一つ。モルワイデ図法をそれぞれの大陸ごとに適用した図法。赤道を描いてそれを等分し,大陸ごとに中央子午線を描き,モルワイデ図法を適用する。大洋部で地球を分断したような地図ができる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android