断裂モルワイデ図法(読み)だんれつモルワイデずほう

百科事典マイペディアの解説

地図投影法の一つ。モルワイデ図法をそれぞれの大陸ごとに適用した図法。赤道を描いてそれを等分し,大陸ごとに中央子午線を描き,モルワイデ図法を適用する。大洋部で地球を分断したような地図ができる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android