日亜化学工業(読み)にちあかがくこうぎょう(英語表記)NICHIA CORPORATION

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日亜化学工業

正式社名「日亜化学工業株式会社」。英文社名「NICHIA CORPORATION」。化学工業。昭和31年(1956)設立。平成5年(1993)世界で初めて高輝度青色発光ダイオードの製品化に成功。本社は徳島県阿南市上中町岡。化学品メーカー。蛍光体・発光ダイオード・光半導体材料などの製造・販売を行う。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日亜化学工業

1956年、阿南市で高純度カルシウム塩類の製造を始める。蛍光灯やカラーテレビ用の蛍光体製造を経て、93年からLED、96年からは電池材料の製造を開始。本社工場や鳴門など県内5カ所と鹿児島マレーシア、台湾、中国に生産拠点を持つ。2017年の連結従業員数は8979人、連結売上高は3472億円、純利益は496億円。

(2018-05-02 朝日新聞 朝刊 徳島全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日亜化学工業の関連情報