コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本語ドメイン名 ニホンゴドメインメイ

2件 の用語解説(日本語ドメイン名の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

日本語ドメイン名

インターネットのドメイン名に、漢字やひらがな、カタカナなど、日本語を使っているもの。英語圏以外の国の人がインターネットアドレスを使いやすくするために、漢字やアラビア文字キリル文字など多言語のドメイン名を使用できるようにした仕組みを国際化ドメイン(IDN:Internationalized Domain Name)という。たとえば、WebサイトURL日本語ドメイン名を使う場合、「http://www.<日本語ドメイン名>.jp」のようになる。国際化ドメインに対応しているWebブラウザーを使うと、日本語でのURLの表示や入力が可能で、ほとんどのWebブラウザーの最新版が対応している。日本語ドメイン名は日本人にとって覚えやすいだけでなく、URLのタイプミスを狙ったネット詐欺被害を防げる、といったメリットがある。ただし、現時点ではメールアドレスには使えないのが欠点。日本語ドメイン名が使えるトップレベルドメインは、「.jp」「.com」「.net」「.cc」「.tv」「.biz」などがあるほか、2010年後半にはアジア太平洋地域向けのドメイン「.asia」も対応する予定。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にほんご‐ドメインめい【日本語ドメイン名】

Japanese JP domain name》ひらがなや漢字を用いたドメイン名、またはその技術仕様を指す。IDN国際化ドメイン名)の規格に基づいている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本語ドメイン名の関連キーワードInterNICFQDN完全修飾ドメイン名国際化ドメイン名トップレベルドメインサブドメインレジストラー2LDdot-comドメイン提供会社

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本語ドメイン名の関連情報