日米メディア平壌支局開設(読み)にちべいめでぃあぴょんやんしきょくかいせつ

知恵蔵の解説

日米メディア平壌支局開設

米AP通信の映像子会社であるAPテレビジョン・ニュース(APTN)の常駐支局が2006年5月、次いで日本の共同通信支局が9月、平壌に開設された。西側の一般報道機関が平壌に支局をもつのは初めて。中国の新華社通信や人民日報、ロシアのタス通信などとともに取材活動をする。しかし北朝鮮は「友好国」の報道機関でさえ厳しく規制している。

(2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android