コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日露漁業合同委員会 にちろぎょぎょうごうどういいんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日露漁業合同委員会
にちろぎょぎょうごうどういいんかい

日露漁業協力協定に基づいて,規制海域内での両国のサケ・マスの年間総漁獲量や,規制方法を取り決めるために,毎年開催される合同協議委員会。日露サケ・マス交渉の名で知られている。ソ連時代からロシア側の規制は年々厳しくなり,1993年度も,日本は漁獲割当ての大幅削減,漁業協力金の実質値上げを強いられた。さらにロシアは,92年以降北洋公海上での沖獲り (母船式サケ・マス漁業) を禁止している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android