コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高変成岩 ひだかへんせいがん

1件 の用語解説(日高変成岩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高変成岩
ひだかへんせいがん

北海道日高山脈を構成する変成岩類の総称。東から西へ,ホルンフェルス,黒雲母片麻岩,ミグマタイト,黒雲母片岩などが配列している。これらは日高層群の変成相とみられ,狩勝峠から襟裳岬にわたる日高変成帯の中軸部を占めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日高変成岩の関連キーワード接触変成岩日高変成帯細胞骨格タンパク質北海道日高郡新ひだか町静内神森北海道日高郡新ひだか町静内真歌北海道日高郡新ひだか町静内御園北海道日高郡新ひだか町静内目名北海道日高郡新ひだか町東静内北海道日高郡北海道日高〈振興局〉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone