コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明孝陵 みんこうりょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

みんこうりょう【明孝陵】

中国の江蘇(こうそ)省南京(ナンキン)の紫金山南側中腹にある、明の初代皇帝・朱元璋(しゅげんしょう)の稜墓。朱元璋のほかに、馬皇后、殉死した妾妃や官女など50数名が眠っている。参道には12対の石獣と4対の石人が並び、その先に直径400mの円形の墳墓がある。◇朱元璋は農民の子から成り上がり、南京に明を建てると、「中華の回復」を旗印に元を攻め北京を占領して、元を北へ追いやった。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

明孝陵の関連キーワードツーチン(紫金)山美齢宮中山陵

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android