コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明恵上人遺訓 ミョウエショウニンイクン

デジタル大辞泉の解説

みょうえしょうにんいくん〔ミヤウヱシヤウニンヰクン〕【明恵上人遺訓】

鎌倉時代の法語集。1巻。明恵口述を弟子の高信が筆記。嘉禎4年(1238)成立。仏道修行の心構え教戒など50余条を述べたもの。阿留辺幾夜宇和。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

明恵上人遺訓の関連キーワード詰め伏す鎌倉時代先徳曲事執す神通神異

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android