コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治の正中

デジタル大辞泉プラスの解説

明治の正中

鹿児島県、薩摩酒造が製造・販売する焼酎の商品名。当時の文献をもとに明治期までの焼酎製造法を再現した本格芋焼酎。黄麹を使用し、どんぶり仕込みで仕込んでいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android