易損品(読み)いそんひん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 荷物運送などで、こわれやすい品物として扱う小荷物。精密機械、陶器、ガラス器などの類。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の易損品の言及

【貨物】より

…それに対して北半球から南半球への輸送は自動車,鉄鋼,機械,器具などが中心である。 一方,国内輸送においては,貨物の物理的性質によって分けると,危険品dangerous goods,易損品fragile goods,粉粒体,液体というような品質・形状のちがう貨物が輸送の対象となる。輸送上の取扱い,運賃計算上の区分としては,特大品,長尺物,嵩高品,小量物品などとよばれる貨物のグループがある。…

※「易損品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android