星の子チョビン

デジタル大辞泉プラスの解説

星の子チョビン

日本のテレビアニメ。放映はTBS系列(1974年4月~9月)。原作:石ノ森章太郎による漫画作品。制作:スタジオ・ゼロ。

星の子チョビン

石森章太郎(現・石ノ森章太郎)による漫画作品。妖精の星フェアリー・スターを追い出された王子が母を見つけ、自分の星を取り戻すべく奮闘する姿を描く。『少女フレンド』1974年第14号~第27号に連載。メディアファクトリー全1巻。1974年TBS系列でアニメが放映された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android