コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春羹 しゅんかん

1件 の用語解説(春羹の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

しゅんかん【春羹】


鹿児島郷土料理で、塩漬けにした豚ばら肉をゆでこぼし、大ぶりに切った大根・にんじん・ごぼう・たけのこなどと煮しめたもの。味つけはしょうゆ・地酒などを用いる。◇古くはいのししの肉を使っていた。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春羹の関連キーワード酒鮨塩物豚骨子籠もり鮭塩豚すくがらす守口漬山川漬臘乾がん漬

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone