時無し大根(読み)トキナシダイコン

デジタル大辞泉の解説

ときなし‐だいこん【時無し大根】

大根の一品種。とうが立ちにくく、耐寒性があり、時節を限らず収穫ができる。根はやわらかく、漬物に適する。ときしらず。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ときなしだいこん【時無し大根】

〔時季に関係なく収穫できる大根の意〕
大根の一種。根は細長く30センチメートルほどの長さ。直径約3センチメートル、肉はやわらかく漬物によい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android