コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時間性 じかんせいZeitlichkeit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時間性
じかんせい
Zeitlichkeit

自然的通俗的な世界時間 Weltzeitに対する根源的時間を示す現象学的概念。ハイデガーの場合,現存在の本来的存在としての先駆的決意性に依拠しつつ開示される現存在の存在の存在論的「意味」が「時間性」と呼ばれる。こうして人間における究極的存在層が得られ,同時に人間の有限性が統一的な定式へともたらされる。質的かつ有限的であることがこの根源的時間の本質である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

時間性の関連キーワードフレックスタイム制度キネティック・アート医療福祉用ロボットG. デ・キリコジャンケレビチハイデッガー構造主義論争世界内存在不安の哲学チョーサーハビトゥスシモンドン存在と時間リリシズムデキリコ交通計画東松照明リズムアンリマニア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時間性の関連情報