曲り歯傘歯車(読み)まがりばかさはぐるま(英語表記)spiral bevel gear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曲り歯傘歯車
まがりばかさはぐるま
spiral bevel gear

スパイラルベベルギヤ。互いに噛み合う冠歯車の歯条 (歯面とピッチ面との交線) が曲線である傘歯車。歯条曲線には円弧,外トロコイド,インボリュートなどが用いられる。この歯車は,はすば歯車と同様に,回転が円滑で騒音が小さく,伝達力も大きいので,高速回転 (毎分回転数 1000以上) に適し,車両用に使用されている。なお,冠歯車の歯条のねじれ角 (歯条とピッチ円錐母線とのなす角) が0であるものをゼロールベベルギヤという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android