コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曳船 エイセン

デジタル大辞泉の解説

えい‐せん【×曳船】

海上・河川などで、自力で航行できないや筏(いかだ)などを引いていくこと。また、そのための船。タグボート。ひきふね。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいせん【曳船】

( 名 ) スル
船を引いていくこと。また、その引いていく船。ひきふね。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の曳船の言及

【引船】より

…タグボート,曳船(えいせん)ともいう。非自航船の曳航や作業支援に用いられる船で,船体の大きさに比し大出力の機関を搭載し,強力な曳航力をもつのが特徴。…

※「曳船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

曳船の関連キーワード叡・営・嬰・影・映・曳・栄・榮・永・泳・洩・營・盈・穎・翳・英・衛・衞・裔・詠・鋭タゴール(Dwarkanath Tagore)岡橋治助港湾料金小林清親東京汽船曳船契約三菱倉庫特務艦管絃祭大刀会総トン引船三峡夏祭

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曳船の関連情報