最寄貝塚人(読み)もよろかいづかじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最寄貝塚人
もよろかいづかじん

オホーツク文化期の墳墓遺跡,北海道網走の最寄貝塚から出土したオホーツク人の人骨。同時代にその近辺に住んでいた人々と異なる形質をそなえ,シベリアや極北のモンゴロイドとの類似が指摘されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android