近辺(読み)キンペン

精選版 日本国語大辞典の解説

きん‐ぺん【近辺】

〘名〙 近いところ。近傍。近所。付近。
※殿暦‐長治元年(1104)一二月七日「勧学院南辺に焼亡、〈略〉雖近辺無別事、又彼院学生等見参持来」
※今昔(1120頃か)二「其家の近辺八千余家を悉く亡し失つ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報