コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月の科学会議 つきのかがくかいぎLunar Science conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月の科学会議
つきのかがくかいぎ
Lunar Science conference

前後6回にわたって飛んだアポロ宇宙船が月から持帰った岩石の分析結果を検討するため世界の科学者を集めて行われた国際会議。 1970年1月アメリカのヒューストンで第1回目が行われ,以来年に1度ずつ開かれているが,78年より月および惑星科学会議と名を変え,隕石惑星探査の議論も行われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android