議論(読み)ぎろん

精選版 日本国語大辞典「議論」の解説

ぎ‐ろん【議論】

〘名〙
互いに、自己の意見を述べ、論じ合うこと。意見を戦わせること。また、その意見。
史記抄(1477)一七「別して長(たけ)が高ければとて辯説かたらうすではなけれども、物を議論して云時は如此なぞ」
談義本・地獄楽日記(1755)一「議論(ギロン)紛々としていまだ一決せざれば」 〔史記‐貨殖〕
② ある事柄を問題として、論ずること。
※足利本論語抄(16C)為政第二「或人此両点を議論するぞ。あれとも両点なから可也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「議論」の解説

ぎ‐ろん【議論】

[名](スル)互いの意見を述べて論じ合うこと。また、その内容。「議論を戦わす」「議論を尽くす」「仲間議論する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例