有機化合物中の金属定量法(読み)ユウキカゴウブツチュウノキンゾクテイリョウホウ

化学辞典 第2版 の解説

有機化合物中の金属定量法
ユウキカゴウブツチュウノキンゾクテイリョウホウ
analysis of metal in organic compound

有機金属化合物中の金属元素の微量定量法では,古くから灰分定量法が使われているが,測定困難な場合は種々の定量法が用いられている.近年は,原子吸光分析,さらに精度の高いFAB(ファブ),およびICP質量分析が用いられている.主要な金属元素の定量法を表に示す.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android