コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝には紅顔ありて夕べには白骨となる アシタニハコウガンアリテユウベニハハッコツトナル

デジタル大辞泉の解説

朝(あした)には紅顔(こうがん)ありて夕べには白骨(はっこつ)となる

和漢朗詠集・下の「朝に紅顔あって世路に誇れども、暮(ゆふべ)に白骨となって郊原に朽ちぬ」から》この世は無常で、人の生死は予測できないことをいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あしたにはこうがんありてゆうべにははっこつとなる【朝には紅顔ありて夕べには白骨となる】

〔蓮如の「御文章」より〕
人の生死の予知できないこと、世の無常なことにいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

朝には紅顔ありて夕べには白骨となるの関連キーワード明日・朝御文章蓮如

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android