コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木偶遣い デクツカイ

デジタル大辞泉の解説

でく‐つかい〔‐つかひ〕【木偶遣い】

胸につるした人形箱の上で人形をあやつる大道芸人傀儡師(かいらいし)。でくまわし。また、操り浄瑠璃芝居の人形遣い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でくつかい【木偶遣い】

胸につるした箱の上で人形を舞わせる大道芸人。傀儡師くぐつし・かいらいし
操り浄瑠璃芝居の人形遣い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報