未丁年(読み)みていねん

精選版 日本国語大辞典の解説

み‐ていねん【未丁年】

※風俗画報‐三四一号(1906)漫録「丁年囚は三百五十七、未丁年囚(ミテイネンしう)は八百三十なるよし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる