未成年(読み)みせいねん

精選版 日本国語大辞典「未成年」の解説

み‐せいねん【未成年】

[1] 〘名〙 まだ成年に達していないこと。また、その人。未丁年。
民法(明治二九年)(1896)八八一条「未成年の子が兵役を出願するには」
[2] (原題Podrostok) 長編小説。ドストエフスキー作。一八七五年成立。奔放な地主ベルシーロフ、その私生児権力を求めるアルカージイ、神を信ずる素朴な農民出身の巡礼マカール老人などの人間像を通じて、一九世紀半ばの社会混乱期のロシアを描く。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「未成年」の解説

未成年
みせいねん
Podrostok

ロシアの作家 F.ドストエフスキーの長編小説。 1875年発表。地主ベルシーロフ,百姓マカール,私生子アルカージー・ドルゴルーキーの3人を中心に,さまざまな愛と憎しみ,富と貧困を交錯させながら,父の世代と子の世代に引裂かれたロシアの運命のなかの人間存在の問題を追求した作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android