末永喜三(読み)すえなが きぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末永喜三 すえなが-きぞう

1918- 昭和時代後期の育種家。
大正7年4月1日生まれ。農林省農事試験場東北支場をへて宮城県農業試験場古川分場にうつり,稲の育種にかかわる。ハツニシキとササシグレを交配し,昭和38年ササニシキを誕生させた。宮城県農業短大教授。宮城県出身。盛岡高農(現岩手大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android