本方・本辺(読み)もとへ

精選版 日本国語大辞典の解説

もと‐へ【本方・本辺】

〘名〙
① もとの方。下の方。
※古事記(712)中・歌謡「梓弓檀 い伐らむと 心は思へど い取らむと 心は思へど 母登幣(モトヘ)は 君を思ひ出 末辺は 妹を思ひ出」
② 山のふもとの方。
※万葉(8C後)一三・三二二二「三諸(みもろ)は 人の守(も)る山 本辺(もとへ)は あしび花咲き 末辺は 椿花咲く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android