コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本郷登 ほんごう のぼる

1件 の用語解説(本郷登の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本郷登 ほんごう-のぼる

?-? 江戸時代中期の砲術家。
因幡(いなば)鳥取藩士。父本郷亘(わたる)(1645-1725)とおなじく発明の才があり,棒火矢(ぼうびや)を5町(約550m)先にとばす短身の百目筒を,同藩ではじめてつくった。通称は源太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

本郷登の関連キーワード浅羽主馬梅沢与一兵衛奥典雅奥満雅黒田十兵衛後藤源左衛門瀬川甚内武宮貞幹古田直次渡辺景綱