杉村 キナラブック(読み)スギムラ キナラブック

20世紀日本人名事典の解説

杉村 キナラブック
スギムラ キナラブック

昭和期のユーカラ伝承者,アイヌ民族工芸家



生年
明治21(1888)年9月15日

没年
昭和48(1973)年9月8日

出生地
北海道深川市一已(イッチャン)

主な受賞名〔年〕
旭川市文化賞(伝統工芸)〔昭和41年〕

経歴
18歳で旭川市近文コタンの杉村コキサンクルと結婚、1男3女をもうけたが昭和10年夫と死別。のち民芸品店経営大塚一美のすすめで41年からユーカラの録音を始め、42年にはアイヌ神謡・寓話の伝承保持者として市の無形文化財の指定を受けた。44年日本語訳「キナラブック・ユーカラ集」刊行。またチタラベ(花ござ)、サラニップ(編み袋)づくりの名手で、旭川市郷土博物館に作品が収められている。「キナラブック口伝全集」などもある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

杉村 キナラブック
スギムラ キナラブック


職業
ユーカラ伝承者 アイヌ民族工芸家

資格
旭川市無形文化財オイナ・ツイタック伝承保持者〔昭和42年〕

生年月日
明治21年 9月15日

出生地
北海道 深川市一已(イッチャン)

経歴
18歳で旭川市近文コタンの杉村コキサンクルと結婚、1男3女をもうけたが昭和10年夫と死別。のち民芸品店経営大塚一美のすすめで41年からユーカラの録音を始め、42年にはアイヌ神謡・寓話の伝承保持者として市の無形文化財の指定を受けた。44年日本語訳「キナラブック・ユーカラ集」刊行。またチタラベ(花ござ)、サラニップ(編み袋)づくりの名手で、旭川市郷土博物館に作品が収められている。「キナラブック口伝全集」などもある。

受賞
旭川市文化賞(伝統工芸)〔昭和41年〕

没年月日
昭和48年 9月8日 (1973年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android