コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名手 なて

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名手
なて

和歌山県北部,紀の川市東部の旧町域。名手市場ともいう。 1914年町制施行。 1955年王子村,狩宿村,上名手村,麻生津村と合体して那賀町となり,2005年4町と合体して紀の川市となった。紀ノ川中流北岸の河岸段丘上に位置し,大和街道と西高野街道 (→高野街道 ) の分岐点にあたる宿場町として発展。ミカン,カキ (柿) の産地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

めい‐しゅ【名手】

すぐれた技量をもつ人。名人。「射撃の名手」「バイオリンの名手
碁・将棋などで、うまい手。妙手。「名手を打つ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めいしゅ【名手】

腕前のすぐれた人。名人。 「弓の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

名手の関連キーワード和歌山県紀の川市名手市場山田嘉右衛門(1)マンスフィールドビルトゥオーソホネ屋庄右衛門右和左古式部辰松八郎兵衛石黒甚右衛門清水 正徳木村伊兵衛上原六四郎懐玉斎正次棒屋孫十郎ナルバエス吉田文五郎前田利鬯琴高仙人一宮長義賀茂成平ガンマン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名手の関連情報