村上 治朗(読み)ムラカミ ジロウ

20世紀日本人名事典「村上 治朗」の解説

村上 治朗
ムラカミ ジロウ

昭和期の医師 岐阜歯科大学教授・附属村上記念病院長。



生年
明治42(1909)年1月11日

没年
昭和55(1980)年2月21日

出身地
愛媛県

学歴〔年〕
京都帝大卒

経歴
岐阜市民病院外科部長を務めた後、昭和18年村上外科病院を設立労働災害の救護体制の必要性を説き、22年岐阜県労災病院協会を組織する。48年村上外科病院の施設を岐阜歯科大学(のちの朝日大学)へ寄付し、病院長兼教授となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる