東京国際クルーズターミナル(読み)とうきょうこくさいくるーずたーみなる

知恵蔵miniの解説

東京国際クルーズターミナル

2020年7月、東京港の青海地区(江東区)にオープンする客ターミナル。東京港では大型クルーズ客船を奥まった晴海地区(中央区)のターミナルで受け入れてきたが、手前にあるレインボーブリッジの下を通れないほどの超大型客船が世界的に現れ始め、これに対応するため東京都が約390億円をかけて整備した。地上4階のターミナルビルの大屋根は、海のや船の、日本の伝統的な屋根の湾曲をイメージしたデザイン。最寄り駅となる、新交通ゆりかもめ「船の科学館」駅は、ターミナル完成前の19年3月に「東京国際クルーズターミナル」駅へ改称された。

(2020-1-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京国際クルーズターミナルの関連情報