東証アローズ(読み)とうしょうあろーず

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

東証アローズ

東京証券取引所の情報提供スペース。投資家にリアルタイムの市場情報の提供を行なうとともに、上場企業が適正に情報公開を行なえるようサポートしている。1999年に閉鎖した株式売買立会場の跡地を利用して、2000年に開設された。スペース内は「マーケットセンター」「プレゼンテーションステージ」「インフォメーションテラス」「オープンプラットホーム」「メディアセンター」によって構成されている。「マーケットセンター」では、日々の取引の監理業務が行なわれている。また「プレゼンテーションステージ」では、上場会社の招待者に対しての会社説明会や決算説明会が行なわれている。「インフォメーションテラス」では上場会社からの提出書類などを閲覧できる。さらに「メディアセンター」では、マスコミのスタジオが設けられている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東証アローズの関連情報