跡地(読み)アトチ

デジタル大辞泉の解説

あと‐ち【跡地】

建物・施設を取り壊したあとの土地。「跡地利用」
[補説]普通は更地にした状態をいうが、大規模店舗の中に出店していた商店が閉店したあとの空間をいうこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとち【跡地】

建築物・施設などが撤去されたあとの敷地。 「 -利用」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跡地の関連情報