跡地(読み)アトチ

デジタル大辞泉の解説

あと‐ち【跡地】

建物・施設を取り壊したあとの土地。「跡地利用」
[補説]普通は更地にした状態をいうが、大規模店舗の中に出店していた商店が閉店したあとの空間をいうこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとち【跡地】

建築物・施設などが撤去されたあとの敷地。 「 -利用」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あと‐ち【跡地】

〘名〙 家屋、施設などが不要になって取り払われた後の敷地

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跡地の関連情報